本文へジャンプ



 トイレは今日まで、水洗化やウォシュレットの普及で快適性は高められてはきました。しかし、現下の地球的課題である環境面から見ると、貴重な水資源の浪費をはじめ、生産過程における大量のCO2排出等、実は未だ多くの課題を抱えています。また、重い陶器を原料としているため、施工工事や配水管のトラブル処理等のメンテナンスにも多大のコストと労力を要し、デザイン性や色使いも単調なものとなり勝ちでした。

 地球環境問題をはじめ、従来のトイレが未解決のままにしてきた諸課題に応えようと、長年にわたって研究開発に取り組んで参りました。
そして今ここに、従来のトイレの考え方を一新する新商品「トリエクス」をご紹介いたします。

 「トリエクス」は独自開発した洗浄液と洗浄水のリサイクルシステムにより、90%もの節水を実現。原材料として新素材PENTAMという耐久性の高い熱硬化性樹脂を用いたことにより、重量は陶器製のものと比べ5分の1以下の10sと非常に軽く、着脱式としたことで日常の清掃業務やメンテナンス工事を驚くほど軽減できます。また、成形や塗装のしやすさから、デザイン性に富みカラフルな、これまでにない美しいトイレをつくりあげました。さらに生産過程においては、大量の燃料を消費する陶器製のものに比べ、CO2排出量を8分の1へと大幅に削減いたしました。

 ”beyond eco”を旗印として、地球環境に優しいことはもちろん、毎日使う人、掃除する人、そして工事する人すべてに優しい、そんな新しいトイレづくりを通じて社会に貢献していきます。

自由なデザイン性  顧客の希望のデザインに!
新素材の便器とは
新素材で成形性に優れ、従来の陶器製便器ではできなかった自由なデザインが可能になりました。
トイレ革命
       

トイレ革命
 子供向きトイレ

  • 子供がトイレに行きたくなる
  • トイレが注目の場所になる
  • 幼稚園やショッピングセンターなどに導入